シミを消す

MENU

シミの正体は何?

これからシミと戦っていくためのレクチャーをしていきます。
その前に敵を知らなくては効果的な攻撃と防御が出来ません。
まずは、シミを消す方法をレクチャーする前に、シミに関する知識をレクチャーすることにします。

 

そもそもシミとは何なのでしょうか。
今回はその根本的テーマをお話しします。

 

シミは周囲の肌よりも濃くなった部分の事です。
その濃さはメラニン色素の色です。
メラニンは表皮の一番規定部分のメラノサイト(色素形成細胞)が刺激を受け作り出される色素です。
メラニンは紫外線から肌を守るために有効になります。
紫外線が細胞に当たると細胞が死滅したり、核の中のDNAが破壊されて、細胞分裂時にコピーミスが起こり癌細胞に変異してしまったりするのです。
それを防ぐために、メラノサイトはメラニン色素を作り、それを表皮核化細胞に送り込んで色の濃い細胞にして紫外線をブロックし、肌を紫外線から守るのです。
その集合体で色素が沈着したものがシミです。

 

一口にメラニンと言っても、実は2種類あります。
一つはユーメラニン、一つはフェオメラニンです。
ユーメラニンは黒色〜褐色をしており、フェオメラニンは黄色〜赤色をしています。
黒人・黄色人種・白人の肌や髪の色はこのユーメラニンとフェオメラニンの割合で決まります。
ユーメラニン、つまり黒人に多いメラニンは紫外線を受けて発生した活性酸を消す作用を持っています。
一方白人に多いフェオメラニンは逆に活性酸素を発生させてしまいます。
白人に皮膚がんが多いのは、これが理由の一つです。