シミを消す

MENU

シミの予防3 ホルモンバランス

続いてシミの予防法3です。

 

女性はホルモンバランスを整えましょう。
女性ホルモンの中の黄体ホルモンがメラノサイト(色素形成細胞)を刺激してメラニンを発生させてしまいます。
ですから、ホルモンバランスを崩してこの黄体ホルモンだけが優位になる状態にしないようにします。
睡眠不足はホルモンバランスを乱します。
睡眠時間だけでなく、何時に寝るのかも重要です。
規則正しい睡眠を。
ストレスもホルモンバランスを崩します。
ストレス解消を考えましょう。
生理前後にホルモンバランスが著しく変わり体調の変化が激しい人も気を付けましょう。
なかなか自分では改善できないので産婦人科に相談してみるのもよいでしょう。

 

また物理的刺激もシミを作ってしまいます。
洗顔は優しく洗いましょう。
タオルに洗顔料を付けてゴシゴシ洗うと、余分な皮脂や皮膚が落ちてつるつるになりますが、肌を傷つけるリスクがあるのでお勧めしません。
また、昔からある目の粗い固いナイロンタオルやへちまのようなもので体を洗う事も厳禁です。
毎日続けると確実な物理的刺激になります。
固いもので強く体を洗う事は百害あって一利なしです。
熱いお湯での洗顔も表皮にダメージを与えますのでご注意を。

 

もし海水浴や屋外スポーツなどで日焼けをしてしまった時には、すぐに冷やしましょう。
お肌のダメージを軽減できます。
保冷材のようなものが理想です。
タオルに巻いて熱くなった部分に当てましょう。
冷えピタでもいいですが、日焼けのクールダウンには少し効果が弱いです。