シミを消す

MENU

シミを消す 漂白クリーム

シミを消す方法2つめは漂白クリームを塗る事です。

 

漂白クリームというと少し怖いかもしれません。
カネボウの美白化粧品で、肌がまだらに白くなるという症例が出て回収騒ぎになったことがありますもんね。
でもここで説明する漂白クリームは安全なものなのでご安心ください。

 

それは皮膚科や美容外科で処方されるクリームです。
成分はトレチノイン酸ハイドロキノンです。
トレチノイン酸は肌のターンオーバーを助けます。
古い角質を取り除いて、シミを薄くしたり、お肌をつるつるにする作用があります。
ハイドロキノンはメラニン色素を合成するために必要な酵素チロシナーゼの作用を弱める働きをします。
お肌の漂白剤と言われている成分です。

 

これらは一緒に入っている場合もありますし、別々のクリームになっている場合もあります。
いずれも皮膚科や美容外科で処方されるものなので、ドクターの診察を受けて相談しながら処方してもらってください。
保険診療ではないので、少し高いですよ。
1か月もするとはっきりとシミが薄くなっているのが確認できます。

 

これらのクリームは効果があるだけあって、皮膚に強く作用して、ヒリヒリすることがあります。
シミがあるところにピンポイントで少しだけ薄く塗らなければいけない薬なのですが、雑に多めに広範囲に塗ってしまうと、1日ほどたつとヒリヒリしてきます。
それだけならいいのですが、皮がむけてしまう時もあります。
必ずピンポイントで少量だけ塗るようにしましょう。
心配なら使う前にテストとして顎の下やもみあげの後ろなど、目立たない部分に塗って様子を見てみるのもいいと思いますよ。